自然環境の美しい北海道・東北へ金運アップの旅はいかが?


マリモで有名な阿寒湖の小さな島が金運パワースポットとして話題に

北海道の阿寒湖と言えば国の特別天然記念物で丸い形をした藻の仲間マリモが生息する場所としても知られていますね。その阿寒湖に金運パワースポットがあるのをご存知でしょうか。
阿寒湖は静寂の中に透明度の高い水のエネルギーが強い場所であり、風水の観点から見ても金運アップを祈願するのにふさわしい場所と言われています。阿寒湖の周辺を外輪山が囲み、山と湖の美しい自然の風景はわたしたちの心をなごませてくれます。

仕事や人間関係がうまくいかなくて悩んでいる時、新しい人生の再出発を決意した時に、ぜひ阿寒湖に1度訪れてみて下さい。湖面を前に立っているだけで外輪山と水の強いエネルギーを受け止められるはずです。

そんな阿寒湖で金運スポットとして話題になっているのが、ヤイタイ島と呼ばれる小さな島です。島とはいってもそこに住む人がいるのではなく、わずか300平方メートルの無人島です。見た目には地味な雰囲気ですが、島内には金運を授かると言われる守り龍神がついています。白い龍は古代中国の陰陽五行説では商売運・金運を高めると言われてきました。
ただし、この場所で金運アップの祈願をするのにお金儲けをしようとか、稼ぐといった気持ちは捨てることです。商売に行き詰まった人、仕事が長続きしなくて困っている人は、もやもやした気持ちを一切捨てて、新しい人生を1から再スタートを切るように気持ちを切り替えましょう。
阿寒湖とヤイタイ島でパワーアップした後は、近くの阿寒湖温泉で疲れをとり、ゆっくりと過ごしてはいかがでしょうか。


アイヌ民族の聖なる地・弁天島で金運アップを祈願しよう

北海道はスケールの大きな山や湖の自然環境に恵まれており、北海道全体がパワースポットですね。その中で十勝平野の北側に位置する然別湖は、摩周湖や阿寒湖ともまた違った風景の美しさがあります。

然別湖は四季折々で美しい風景を映し出してくれますが、中でも冬の銀世界の風景はとりわけ美しさが感じられます。然別湖は古い昔からアイヌ民族の間では聖なる場所として親しまれてきました。

然別湖には弁天島と呼ばれる小さな島があり、この島には金運向上の女神様がいる場所として地元の人々の間ではよく知られています。実は北海道には然別湖以外にも弁天島と名のつく島がいくつかあります。
松前漬で有名な松前郡松前町の弁天島、宗谷岬に近い弁天島もあります。
弁天と言えば七福神の一柱・弁財天のことを指しており、もともとはインドに存在する神で、音楽など芸術の神様であり、「財」の文字がつくことから、財宝の神としても知られています。

然別湖にぽっかりと浮かぶ弁天島は小さな島ですが、強いパワーが秘められています。風水の観点から見ると、然別湖の方角と相が良いということで、風水で金運アップしたい方におすすめのパワースポットです。


スピリチュアルな東北の金運パワースポットは十和田湖

十和田湖は言えば東北のシンボル的な存在であり、北海道の摩周湖や阿寒湖にも匹敵するほどのパワースポットですよね。
十和田湖の四季折々の風景は格別に美しく、春から初夏にかけては新緑の若々しさ、夏になると緑が深く染まり、秋から晩秋にかけては真紅や黄色に染まり、紅葉狩りに訪れる人もいます。

そんな十和田湖がなぜ金運のパワースポットとして多くの人が集まるのか、その理由を知りたくはありませんか?
十和田湖は古い昔から青龍が住む湖とも伝えられてきました。十和田湖には強い波動エネルギーが感じられ、仕事の悩みやストレスを抱えている人もこの湖を訪れた後には、不思議に心が落ち着き、リラックスできます。
十和田湖周辺には十和田神社があり、山の神、風の神、そして金運の神が御鎮座しています。十和田湖を散策したらぜひ十和田神社にも立ち寄り、敬けんな心を持って金運を授けて下さいと祈願しましょう。
十和田湖から十和田神社まで歩く間にも不思議なエネルギーを受け取れるはず。それは、開運の小道と呼ばれる道だからです。


ピックアップ

 

自然環境の美しい北海道・東北へ金運アップの旅はいかが?