財布に良いエネルギーを取り込もう


満月の日が財布の波動エネルギーを高めてくれる

ふだん使っている財布も、お金を出したり入れたりを繰り返していくうちに、財布の持つエネルギーが消耗することもあります。そろそろ新しい財布が欲しいとは思っていても、価格が高いものだと買い替えるのも勇気がいるもの、そして当然ですがお金もかかります。

金運アップのために金運神社にこまめに足を運び、参拝して金運を祈願している人も、ここではさらに金運を呼び込むための裏ワザについてご紹介したいと思います。
お気に入りの財布を長く持たせて金運アップするには、毎月の満月の夜に、財布の中身をすべて空にしておきましょう。

満月がよく見える場所で、財布を満月に照らすような感じで、財布を3回振ると、財布の中に新しい波動エネルギーを取り込み、満月の気が差負の中に満ちていくそうです。古くなってくたびれかけた財布でも、満月の夜にこれをしておくと、満月の気を取り込めるので、金運がますますパワーアップすることでしょう。


財布の中にレシートや割引券は出しておくこと! 財布の供養も

毎日、買い物しているとコンビニやスーパーのレシートや割引券が、いつのまにか財布の中に溜まってしまうことはありませんか?
気が付いたら、財布の中にお金よりもレシートや割引券のほうが多くて、財布の口が閉まらない! このままだと、財布の中のエネルギーが消耗してしまい、お金が入ってこなくなるかもしれません。財布の中は常にキレイにして、レシートや割引券はすぐに出しておきましょう。

もうひとつ、金運を高めるための秘訣についてご紹介しましょう。金運アップを祈願して参拝する時に、使わなくなった財布があれば、金運神社でお祓いをしてもらうと良いでしょう。神社によっては、財布のお祓いをしてもらえるところもあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

財布のお祓いの後にお焚き上げをしてくれるところもありますので、インターネットで調べたり、神社に直接相談してみても良いでしょう。


ピックアップ

 

スポンサードリンク

財布に良いエネルギーを取り込もう